×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2010年9月18日 岸和田市中北町 本宮 宮入前

9時45分、宮入前の様子。(この時間の本格的な見学は初めて)
 
     
    
房の色が特徴的です。( 先代の吹きチリは赤チチでした)
 
正面枡合の八咫の鏡が印象的です。
 
主屋根の懸魚は前後とも夫婦岩
 
大屋根の前後が入れ替えられている
 
     
 
南町は大工町から浜筋へ下がり、別寅→船津橋経由で大手門へ向かうのが慣例となっている。
 宮入前の疎開道は普段とは異なる向きに停まる地車を見ることが出来る。

宮入後へ


2013/4/18 2010/9/19 祭礼レポートより抜粋