×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2011年10月8日(土) 初日 熊取町七山 曳き出し

七山が曳き出しで駅まで降りると聞いていたので以前から見に行きたいと思っていました。
そこで事前に下見をした後、この日となる。

当日、紺屋の交差点付近に足を止めて七山の村内まで歩くことに。30分程掛って七山の村内へ到着。
しかし地車が見つからない、会館前にも地車庫にも地車がなかった。汗

  

5時43分、会館前にて地車と遭遇。会館前まで町内曳行をしていた様で、地車とは反対方向に歩いていた様でした。

 

花板には「七山三ヶ字」とあり、七山・上新田・王子新田の三ヶ字だと聞きました。

  

  

初めて間近で見る七山の地車。平の大唐破風を見ることが出来ました。

  

  

出発のご挨拶

  

「七山区」の町名旗

  タスキにも角字で<七山>。法被の裾、梃子尻にも<七>とあります

  

  

  

いよいよ曳き出し開始です。

その2へ


七山への道中へ寄りました。5時前に堂ノ池の交差点を通るともう半田町の地車庫から出発しそうな雰囲気でした。驚

  

5時、橋本町地車庫にて。交差旗の使用面が見たかったので訪れました。

この後、橋本から名越方面へ向かい、途中熊取方面へ。第四中学の前を通って七山へ入った。