×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2011年12月31日 忠岡道之町 カウントダウン


今年曳き納めとなる道之町のカウントダウンと見に行ってきました。

  

  

23時45分、地車庫着。昨年のカウントダウンの時の気温はかなり冷えました。それに比べると今年は温かったです。

  

5秒前からカウントダウンが始まり「0」と同時に扉が開きます。

  

09年は雛壇から「明けましておめでとうございます」の看板、そして地車も鳴物を叩きながら手前へ少し出してました。

  

  

89年間、道之町にて愛された地車も今年が最後の曳行となります。

  

  

しばらくの間鳴物を奏でます。

切妻に玉結び、黒チチ水引幕に緑の交差旗。この緑の交差旗が好きすね。新調後はいかに。

  

この後、少し色々なアングルから撮ってみました。

  

  

吉為工務店さん&近藤晃さんの新調地車、切妻のどんな屋根・懸魚・姿見になるのかがメチャ楽しみです。

  

0時16分、地車庫が閉じられました。

  

  

この後、青年団の方々が地車庫前に集まり年初めのご挨拶

  

ここまで見て帰宅しました。(当初帰りに中井町に寄ろうと考えていましたが失念していました)

今年の11月には昇魂式。忠岡町の祭礼はここ2年見に行っていないので今年は道之町をメインに見学に行きたいです。

鳳野田も今年のカウントダウンが現地車での最後になりそうですね。


カウントダウン見学は
07年:弥栄神社、08年:北王子・長承寺、09年:未見学、10年:中井町、11年:弥栄神社という風な感じです。