×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2011年7月24日 堺市草部石橋 新調太鼓御披露目会 

10時半、石橋会館へ。
丁度、お披露目会の中休み中でした。
石川県の太鼓屋さんにて新調
しばらくして青年団による鳴物披露が始まりました。
吉為工務店の棟梁さんも来られていました。
記念撮影
大太鼓のやぐら、そして墨書き・日付入りの立て札は太鼓のお披露目会で見かけることがあります。
現地車も今年で最後
11時10分、太鼓を会館内へ運びます。
事前に購入された太鼓は翌年の新調入魂式当日まで叩き込まれることでしょう。

原木祭は平成19年6月17日、万代駐車場にて行われた。(2007/6/16撮影、原木祭は見に行けず)
ドット交流会へは、H16年より上・富木と伴に参入。にいびの為、実際の交流会はH18年から。(2005/9/30撮影)

「石橋に産まれ育ち 走り続けた秋祭 121年間 己々(ここ)の思いはあるが 想い一つ ありがとう」
平成23年10月吉日 石橋地車運営委員会一同 礼
2011/10/23 16時半頃の様子。(当日の昇魂式は見に行けませんでしたが前夜祭は少し見れました)

2012/7/7 地車庫が完成していました。(コマの箇所には定番の大理石、後の扉は後梃子用でしょうか)
昇魂式以来、9ヶ月を経て新しい地車がやって来る日も間近。


H19年の原木祭より5年、いよいよ新調地車が完成します。
新しい地車庫に新調地車が入る姿が楽しみです。