×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2011年7月31日 泉佐野市安松町 大太鼓新調お披露目式


 
7月31日、大太鼓新調に伴いお披露目式が行われました。12時57分、現地到着。
町名旗では安松町だが、住居表示では南中安松(みなみなか-やすまつ)。これは泉南郡南中通村時代の名残で泉佐野市への編入時に南中を冠した。
今まで見た太鼓お披露目式で一番規模が大きかったように思います。
地車庫を閉め、紅白幕を設置。扉の手前に地車が据えられています。
13時5分、新調大太鼓の入魂式が始まります。地車同様の式次第。
各団体の方々は正装での参加。
修祓(しゅばつ)の儀の次は除幕の儀。
この後も閉式まで式次第が続きます。
この間、一時境内を散策。
安松と言えば、丸に並び矢も紋。
画像は、2006/10/8の宮入時撮影。黒チチ・フチ無紋の吹きチリが良い感じ。
町名旗はこの前年に新調。なのでこの日は町名旗お目当てで見に行きました。黒めの下地でした。
地車は鬼板から桁類、屋根隅木、飛檐・地垂木に至るまで丸に並び矢紋で統一されています。
ここから地車が宮入します。

その2へ