×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2012年5月13日 泉大津市豊中町 春祭り


10時45分、現地到着。09年以来の春祭り訪問となりました。

  

今年の春祭りでは地車新調80周年を記念して復刻化粧、記念冊子の販売等が行われた。(昨年の金縄は8の字結び)

日章旗に金三方剣、金縄は新調時の結び方になっています。

昭和7年(1932)新調、今年(2012)で地車新調80周年。

  

  

平成18年9月10日、大屋根正面破風より「慶祝 親王様御誕生」と掲げ、神社にて記念展示が行なわれた。
(その際も日章旗、旗棒の交差目には2ヶ黒房。金縄は玉)

平成14年、町名旗新調、幟・水引幕のチチ・フチが黒→白へ、交差旗の竿頭が三方正面→三方剣、法被柄変更。
平成20年、大下工務店にて修理 (葺地交換)。平成22年、纏新調。

  

記念冊子の一般販売、後半はスペシャルライブも開催され賑わっていました。

  

二度とないイベント、出来れば10時頃から行って綺麗な姿見を撮影したかったのですが叶わず。15分程滞在して、次なる訪問地へ向かいました。

昭和7年に新調され今年で80周年を迎える地車は、旧市本町・土生瀧町・富秋町・我孫子・高石南・上之郷下村・菱木奥。


2011年10月8日(土) 十二町連合曳き

  

15時、連合コースへ見学に行き2台目に見た地車です。

  

前梃子仕様の法被があります

  

来年、泉大津市市制70周年を迎えます。大津濱八町との合同記念曳行を期待したいです。


   

昨年、十二町連合曳き創始以来の穴師連合パレードが復活。

  

今年は是非見に行きたいものです。

  

穴師連合若頭会も昨年正式に発足された様です。