×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2012年5月27日

前日夕方、菱木奥の地車庫へ行きました。
毎年この時期くらいにふれあい祭が行われていたと思うのですが張り紙等を見つけることが出来ず。
帰りに上村へ寄りましたが地車庫は閉まっていた。

次に石橋の地車庫へ。既に鉄骨が建っていました。最後に池浦へ行くと既にツヅミが巻かれていた。

明けて翌日の様子です。

  

8時、某町の地車庫へ。足場が建ち作業幕が張られています。電柱も移設作業中。

  

5月3日現在。

  

そしてもう1町見に行きました。

  

5月3日現在


  

8時40分、池浦町へ。

  

既に地車が出ていました。

  

綺麗に舗装し直されていた。

  

5月20日の様子、かなりの凸凹でした。地車走行にも支障出そう?

  

翌週にはこの通り、真新しい道路での曳行が期待されます。

  

なんと一旦停止線が引き直されていました。

  

名所、忠地。電柱の緩衝材・紅白幕が設置されていました。

  

この時点で8時50分前、市辺町へ向かう為、郵便局前や中央線まで下見出来ずでした。
池浦の本部前(アルザ通りの終点近く)にも紅白幕が巻かれていた。

11時、市辺町を見学後再び池浦へ。

が、元々少なかった本体電池に続き予備の2本も充電していなかった。なので撮影続行不可能。
相変わらずの充電あるだろう予想、懲りないです。


以下は慣れない携帯で撮影。

コントラストの調整の仕方が分らなかった。

  

  

12時過ぎに帰宅しました。いよいよ来週です。