×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2012年9月2日 岸和田市春木旭町 正午前 (町内曳行) 

午前中、筋海の移動を見た後、旭町へ。
 
11時38分、旭町の地車を追いかけて行くと吉井町界隈で出会いました。
なんと新条小学校前の道、西村酒店の前まで行ってUターンしているではないか!レアです。

 2007/9/30 13:20
 
 この交差点付近と言えば吉井の地車が思い浮びます。(中井もやりまわしで出てきますね)
 
やりまわしで入った形跡が無いのでどうここまで来ているのかが気になってました。
 
磯上線ファミマ上りの南海線手前の高架下に八木年番の駐禁の張り紙があったので、吉井町内から高架下→側道→
村上歯科医院を右折、吉井1丁目町内を通り旭町との境界で左折。そのルートでここまで来たのかなと予想。一度見てみたい吉井の町内曳行風景です。

少し本題からそれましが、11時40分、地車が戻ってきました。
町内曳行で山手の地区の町を通るのは新鮮です。(若干コントラスト↑気味かな)
道の両側は比較的新しい住宅地。和歌山側は荒木町、大阪側は中井町となっている。
こういう別の日には別の地区の地車が通るという道が好きなんです。
八栗の看板の交差点(十字路)を基軸として、右上エリアが吉井町、左上〃が旭町。右下エリアが中井町、左下〃が荒木町と
4つの町との境界に接する交差点となっている。
右手は吉井町。左手は旭町
もし予想通りここを吉井町が通るのだとしたら見てみたいです。

その2へ