×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2011年12月4日 岸和田市沼町 餅つき行事

  

11時30分、沼町地車庫に到着。

  

  

地車はお子さんの場となっていました。

  

  

以下は正月の地車庫開きの際の画像。
毎年訪れる時間が早すぎたり遅かったりと開いてるタイミングに行くのが難しい。

本年の祭礼の様子


2009年1月1日 正月地車庫開き

  

元日の9時半頃の様子

沼町の玉(?)には特徴があります。
又、他町と違うのは水引幕の付ける位置。通常はチチが木鼻の下にありますが
沼町の場合は木鼻と同じ位置にあります。その為、チチの縄も木鼻の上にあり先代時の付け方を踏襲しています。

  

  


この年はこの後、別所町へ行き地車庫が開いていました。