×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 


2010-2011 荒木町

等間隔に並ぶ屋根垂木が特徴的な荒木町地車


 
2011/9/11 中井町新調入魂式 出迎え
6時58分、荒木町がキリン堂まで出迎えていました。
水引幕は黒チチ・フチ。(縫目は蝶型)
昭和58年(1983)新調以来29年を迎える後旗。
7時33分、中井町の地車が来ました。
よく見ると後ろに荒木町の方が乗っています。
そして花交換。荒木町の黒チチ・フチの水引幕最後の日でした。
しばらくして出発。
吉井方面へ向かいます。
     
 私は荒木町を追っかけ。
     
鳴り物は無しでした。
 
バネの千鳥達が飛びます 
     
平成14年(2002)、大下工務店にて大修理。4月28日、入魂式・お披露目曳行が行われました。 
     
 懸魚が替わらなくて良かったです。
     
 荒木町の御祭礼書体は2番目に好きな書体です。
     
町名旗の町名書体も良いですね。(字の太さ、気持ち草書な感じが好きです)
      
 左:八田南之町先代 ⇒ S59年新調 / 中:八田寺町 ⇒ S59年新調 (H23年修繕後) / 右:長承寺⇒S50年代後半?
これらは近いですが若干書体が違います。

その2へ